トップページ > お知らせ

お知らせ

当寺院で行われた行事の様子や、季節ごとに移り変わる境内の風景、参詣者の皆様の様子などを掲載させて頂きます。

・名古屋別院報恩講

掲載日: 記事No. 314

本日、当寺の副住職が名古屋別院報恩講に出仕しました。

御門主代行が御参修され、報恩講が勤まりました。

名古屋別院報恩講は、13日(木)から18日(火)まで、1日3回の法要が勤まります。

参考資料を添付しております。ご門徒の皆様、是非お出かけください。


(PDF形式、資料添付がある場合のみ)

・成道会

掲載日: 記事No. 313

本日9時より、成道会じょうどうえの法要が勤まりました。

これはお釈迦様がお悟りを開かれた12月8日に行われるものです。

降魔成道ごうまじょうどう」とも申し、人の心に忍び寄る「誘惑といった魔物」を退けなければならないと人々は幸せな世を作ることはできないということです。

・報恩講 -御満座法要-

掲載日: 記事No. 312

本日、11月30日、多くのご門徒の皆様に参集いただき、報恩講が勤まりました。

御満座法要では、住職により登高座の儀式が執り行われました。

御満座法要後、法話を荒山優師に「縁起えんぎ」、「就人立信じゅにんりっしん」、「時機相応じきそうおう」等の実体験を元に分かり易いお話しをしていただきました。

ご門徒の皆様、ありがとうございました。

・報恩講準備、こども報恩講・御伝鈔拝読

掲載日: 記事No. 311

11月29日、10時より、本年度のご門徒役員の皆様と五色幔幕を張り、本堂内を確認いたしました。

11時より、当寺に関連する木田幼稚園の園児、保護者が参加してこども報恩講が営まれました。こども報恩講では、年長組全員でご門徒の皆様と「正信偈同朋奉賛」を真摯にお勤めしました。

その後、住職の親鸞聖人と法然上人の信心について説かれた「御伝鈔」拝読の儀式が執り行われました。親鸞聖人のご命日、お徳を偲び、その教えを今一度考え、現代を生きる「灯」にしていただきたいものです。

明日は、午前中に御満座法要と荒山優師のご法話があります。是非お出掛け下さい。

・木田幼稚園の園児(年長組)お勤め

掲載日: 記事No. 310

本日、当寺に関連する木田幼稚園の年長組が正信偈の練習を行いました。

29日11時より、こども報恩講に参詣いたします。

ご門徒の皆様、小さなお子様の真摯なお勤めを是非ご覧下さい。

宗教法人真宗大谷派木田山 福田寺 〒490-1222 愛知県あま市木田小兵衛前69