トップページ > お知らせ

お知らせ

当寺院で行われた行事の様子や、季節ごとに移り変わる境内の風景、参詣者の皆様の様子などを掲載させて頂きます。

・「上座一等就位披露並びに住職在職三十年」感謝の会

掲載日: 記事No. 330

7月13日、住職を平成元年よりお支えいただいております福田寺の役員様、関連する学校法人長沢学園の関係者の皆様へ「上座一等就位披露並びに住職在職三十年」感謝の会を催し、約20名の皆様にご出席賜わりました。

また、7月1日より上座一等(准本座から始まり十三階の最高位にあたるもの)に坐する許可が東本願寺本山より下りた事も披露させていただきました。

平成元年4月1日の木田幼稚園の焼失、翌5月11日の前住職急死の中、右も左も分からぬ28才の若い住職が大事業「寺本堂の瓦葺き替え」「多額の借金を抱えての幼稚園復興」が出来たのもご門徒をはじめ、多くの関係者の皆様のおかげと深く深く感謝申し上げます。

・第28回寺族声明研修会

掲載日: 記事No. 329

7月11日より1年間、当寺の若院と法務員が名古屋別院で開催される「寺族声明研修会」を受講いたします。

この研修会は、名古屋教区准堂衆会会員が講師となり、若手寺族の育成の為、大谷派声明・儀式・作法の研究修練を目的に毎年開催されています。

昨日、19時より開講式が執り行われた後、本年度は総勢37名が5クラスに分かれて、少人数できめ細かな指導を受けてまいりました。

第1回目は「仏説阿弥陀経」の声明研修を行いました。

・平安会館様 新入社員研修

掲載日: 記事No. 328

本日、平安会館様のご依頼により、本堂にて新入社員研修を行いました。

住職が新入社員の12名を前に、基本的な儀式作法、意味、そして現代の葬儀事情について講義しました。

その後、副住職が仏具の意味や荘厳について、質問にお答えしました。

「命は、自分の命でなく、先祖から受け継がれた命である事、自分が大切に生きる事、簡素化する事なく、先祖を弔う事を願っています。そして、そうした思いで皆さんには葬儀を執行していただきたいと願います。」と、締め括りました。

その旨、ご門徒の皆様にお知らせいたします。

・東別院 老いと病のための心の相談室

掲載日: 記事No. 327

名古屋別院より、「老いと病のための心の相談室」のご案内がありました。

詳細は添付ファイルをご確認下さい。


(PDF形式、資料添付がある場合のみ)

・蓮の花

掲載日: 記事No. 326

本日、今年も皆様お楽しみの「蓮」の花を境内に設置していただきました。

ご門徒の小鹿様より大切な「蓮」をお借りしましたのでお知らせいたします。

蕾も大きくなり、もうしばらくで美しい蓮の花が咲くことと思います。

ご参詣の際は、是非ご覧ください。

宗教法人真宗大谷派木田山 福田寺 〒490-1222 愛知県あま市木田小兵衛前69