トップページ > お知らせ

お知らせ

当寺院で行われた行事の様子や、季節ごとに移り変わる境内の風景、参詣者の皆様の様子などを掲載させて頂きます。

・秋季永代経 

掲載日: 記事No. 337

本日、9月14日、秋季永代経が勤まりました。

50名超えるご門徒の皆様にお参りいただきました。

お勤めの後、本日は、稲沢市の善勝寺、中野正信師に、「歎異抄」、「正信偈」等について、分かり易いお話をしていただきました。

大勢のご門徒様にお出でいただき感謝申し上げます。

・お仏事の練習会(お経の練習会)

掲載日: 記事No. 336

本日、朝8時より9時までの1時間、お経の練習を行い、仏事についてのお話しをさせていただきました。

連日の猛暑日ではありますが、朝から多く皆様に参加していただきました。正信偈しょうしんげのお勤め、日ごろの仏事作法、お盆についてのお話しをを行いました。また、会の終了後は朝のパンと牛乳をお渡ししました。

明日14日も行いますので、是非ご参加下さい。また、小さなお子様、小学生には記念品、お菓子をお渡しいたします。

お盆の期間中、墓地には本当に多くの方が参詣に見えております。この時期に、ご先祖を弔うことは、自己や他者を大事に生きることに他なりません。

ご門徒の皆様、まだまだ天候不順で酷暑が続きますので、ご自愛下さい。

・上座一等就位

掲載日: 記事No. 335

6月30日付で上座一等(准本座から始まり十三階の最高位にあたるもの)に坐する許可が東本願寺本山より下り、住職が上座一等に就位いたしました。

ご報告させていただくともに、ご門徒の皆様をはじめ、多くの関係者の皆様のおかげと感謝申し上げます。

・2019年 真宗大谷派名古屋別院 暁天講座

掲載日: 記事No. 334

8月1日~5日午前6時15分~8時、名古屋別院本堂で暁天講座が開催されております。当寺の法務員が、8月1、2日の講座に参加しました。講座の前には、正信偈のお勤め、御文の読み上げが行われました。

本日8月2日は、住職と親交が深い、相田みつを美術館館長の相田一人氏が、「しあわせはいつも じぶんのこころがきめる~父 相田みつをの書と言葉~」をテーマにご講演されました。相田みつを先生の詩について、息子の立場から見た意味等を映像を交えながら、大変分かり易いお話しで、とても有意義な朝の講座でした。

連日の猛暑にも関わらず、本堂内はご門徒様で埋め尽くされていました。

8月5日まで行われていますので、是非、皆様ご参加ください。

・盆前整備、境内地の樹木剪定

掲載日: 記事No. 333

本日、お寺の管理を依頼している(株)一耕園の職人が境内地の樹木剪定等、猛暑日の中、お盆に向けての整備を行なっております。明日、7月31日も行う予定です。ご門徒の皆様にご報告いたします。

また、梅雨が明けた途端、猛暑日が続いております。皆様ご自愛下さい。

宗教法人真宗大谷派木田山 福田寺 〒490-1222 愛知県あま市木田小兵衛前69